mornin.info

タロット、ホロスコープ、哲学、宗教的な話、形而上学的な話をあれこれ書いたりときに時事ネタを占ったりしているサイトです。

太陽について

f:id:oraclesenko:20210727162818j:plain

どうもこんにちは!オラクル占子です。

 

今日は占星術における太陽について書いてみたいと思います。

 

太陽というのは、巷の星占いでもよく取りざたされてる星座を示します。

 

この太陽というのは、この地上に生まれてからのエゴの方向性を示すと感じます。

 

「このようにしていきたい」

「このようになりたい」

「このようなものを得たい」

 

自動的に発露される「こうしたい」という欲求。

 

「そうじゃない」から「そうなりたい」これが太陽星座の示すもの。

 

なのでおおよそ、太陽星座っていうのは、地上に生まれた自分が持つエゴであります。

 

だから、そもそも支配星が太陽である獅子座を太陽星座を持つ人は、ナチュラルおよび無邪気に自分(ある種エゴ)を打ち出し、目立ちやすいし華がある、という感じになったりします。

 

牡羊座だったら、前へ前へ短気だったり、自分の思うように判断していかないと気が済まないとかそういう感じでエゴっぽい部分が性格として顕在化します。

 

 

 

このエゴの思うがままに生きていってもうまくいく人とうまくいかない人がいて

 

 

(ここから、ヘリオセントリック占星術の話が若干絡んでくるのですが) 

 

太陽サインがしっくり来ないとか、自分の思ったように(エゴのままに)生きるとうまくいかん。いつもバキバキ折られて中途挫折させられてしまう。

 

という人は

 

真反対のサインを見てみると、参考になる人が一定数いるのではないかと考えます。

 

 

たとえば

太陽が牡羊座の21度だったとしたら

真反対は天秤座の21度になります。

 

天秤座の22度(サビアンは切り上げ)のサビアンシンボル を見るとたぶんすごく参考になります。

 

 

ジオセントリックは地上から天を見上げるような視点なのに対し

 

ヘリオセントリック は天から地上を見下ろすような視点の占星術と言われています。

 

 

地上から天を見上げる視点での考えがうまくいかないのならば

 

天から地上を見下ろす視点での考えだとうまくいくということがあるということです。

 

 

 

なんだかとっちらかってますが、今日はこんなところで〜。

 

 

 

 

 

最近またタロットとかオラクルとかのカードリーディングに凝ってきてるんで

 

8月10日までの期間限定でカードリーディングの募集をしたいと思います☆

 

ZOOMで遠隔カードリーディング

60分8000円

30分5000円

 

仕事、恋愛、どんな内容でもOK。

 

占子ちゃんのカードリーディングは的確!と評判で〜す。オーラリーディングの募集も時期が来たら行います♪

 

ご希望の方は公式LINEにご登録の上、占子までお声掛けくださいませ。

 

 

   

公式LINEはこちらから登録できま〜す!

 

 

 

 

ブログランキング参加してみました↓ 

人気ブログランキングへ