mornin.info

タロット、ホロスコープ、哲学、宗教的な話、形而上学的な話をあれこれ書いたりときに時事ネタを占ったりしているサイトです。

ゴンさんと木星金星

昨日は、冨樫さんのネイタル ホロスコープを見ながら

 

あーじゃこーじゃ言っていました。

 

mornin.info

 

その中で、中二病的キャラとして キルアや飛影のことを書いていました。

 

キャラクターメイキングにみずみずしい感性が現れているとか どうとか 書いていましたが

 

冨樫さんが作ったキャラとしてはね

 

避けては通れない存在があったことに

 

記事をUPしてから気が付いたんですよ。

 

それが ゴンさん と言う存在ですよ。

f:id:oraclesenko:20210517015239j:plain

 

 

・・・・・・あ。

 

 

これはなかやまきんにゴンさんだ。

 

 

 

 

 

f:id:oraclesenko:20210517014758j:plain

 

冨樫先生ファンでゴンさんを知らなかったらモグリです。

 

 

ノーアスペクトの水星による自由で制限のない発想による、芸術性の発露がゴンさん・・・・!?

 

 

 

で、ですね

 

 

多くの人々を魅了したゴンさんというキャラクターが発生したときのトランジットチャートを出してみることにしたのです。

 

 

どういう星配置だったのだろうかと。

 

 

f:id:oraclesenko:20210517013326p:plain

 

ゴンさん登場回は2010年4月19日くらいだったと思います。

 

見てみますと

 

冨樫先生の金星に、トランジットの木星が0度以内の誤差でコンジャンクションしているんですよ。

 

自分の金星にトランジットの木星がコンジャンクション するというのは、仕事運や人気運がよくなるといいます。(恋愛運もめちゃめちゃ向上しますが、今見ているのは仕事面なので割愛します)

 

 

もう、それでいくと

 

 

この上ないレベルでゴンさんは人気者となったわけで、金星にドッキングした木星の威力を感じざるを得ません。

 

 

ちなみに、木星がホロスコープを一周するのには約12年かかります。

 

 

なので、次に冨樫先生の金星に木星がドッキングするのは来年の春頃ということになります。

 

 

 

2022年の冨樫先生の活躍にはより一層の期待ができそうですね・:*+.\*1/.:+

 

 

 

 

 

ブログランキング参加してみました↓ 

人気ブログランキングへ

 

 

 

 来年に期待🤩

   

*1: °ω°