mornin.info

タロット、ホロスコープ、哲学、宗教的な話、形而上学的な話をあれこれ書いたりときに時事ネタを占ったりしているサイトです。

天使の階級

f:id:oraclesenko:20210129105943p:plain

天使の階級について書いてみます。

 

じつは天使って階級ってのが存在しておりまして

 

天使の階級一覧(大きいくくりで分ける)

 

上級天使(上位三隊、キリスト教では「父」の階層とか言われてる)

 

中級天使(中位三隊、キリスト教では「子」の階層とか言われてる)

 

下級天使(下位三隊、キリスト教では「精霊」の階層とかいわれてる)

 

という大きなくくりでまず分類されまする

 

※上位とか下位とか書いてるけど、別に上下関係のようなものではなくて、エネルギーの質と役割の差、というだけのことでございます。

 

さらにその中で中分類されまして。

上級天使

熾天使セラフィム

智天使(ケルビム)

座天使(王座、スロウンズ)

 

中級天使

主天使(主権、ドミネイションズ、ドミニオンズ)

力天使(力、ヴァーチューズ)

能天使(能力、パワーズ

 

下級天使

権天使(権勢、プリンシパリティーズ)
大天使(アークエンジェルズ

天使(エンジェルズ)

 

 

 

上級天使とは

創造主と直接交わり、神の光をダイレクトにその身に受ける栄誉と責任を持ち、極めて霊的な存在

 

中級天使とは

宇宙の法則や仕組み、神の秩序を作りだす力そのものを表す

言うなれば全宇宙の支配、などといった意味合いもある(支配という言葉は、ちょっと強い語気にはなりますが、宇宙法則などを作り出す力なので結果として支配という言葉になるのだと思いますね)

上級天使から受けた神の光を下級天使に伝える役目

 

下級天使とは

より物質的な空間において、神の愛と知恵、生命力を運び入れてくれる存在。

より高位の天使から受けた神の光を人に伝える。

 

 

 

おおよそ、人が生きていると直接的に関わりが多いのは、下級天使となりますね。

 

 

 

 

そもそも天使ってなによって話

 

そもそも天使というのは何かって話になるのですが、

みなさんがよくイメージするのは背中に羽が生えている姿を思い浮かべるのだとはおもいますが

 

つきつめるとエネルギー存在です。

 

よくある天使の姿形っていうのは、人々の意識がそういうイメージを持っているからそういう姿を思うけれども、本来はエネルギー体。

 

名称には本質はなく、任務・役職を表す。

 

癒しの任務を果たすエネルギーがラファエルと呼ばれ

天とのメッセンジャーの役割を果たすエネルギーはガブリエルと呼ばれたりする。

 

人間よりも神に近い資質をもち、献身性も高い。

 

天使というのは神の使い。

 

 

 

 

 

そして、天使それぞれに持っているエネルギーが違っていて、そこにも個性を感じますね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加してみました↓ 

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

天使についてとかも、また書くかもしれませぬ。