mornin.info

タロット、ホロスコープ、哲学、宗教的な話、形而上学的な話をあれこれ書いたりときに時事ネタを占ったりしているサイトです。

シロナガスクジラとオキアミ

f:id:oraclesenko:20210116102603p:plain

シロナガスクジラと言えば世界最大の動物。

 

これまで見つかったもので最大のもので全長34メートル、体重は推定200トン。

 

アフリカ象一頭🐘5トンだとして、アフリカ象40頭分!!!!

 

すっごい!でっかい!!!!

 

 

そんな大きなシロナガスクジラの採餌方法は、オキアミなどの、小魚やプランクトンを

 大量の群れごと食べるっていう生態なのですが

 

 

 

 

プランクトンからしたら、なにがなんだかよくわからないうちに

 

鯨の口の中に入り丸呑みされて、鯨に消化されて、鯨の一部になるわけじゃないですか

 

おそらくはプランクトンとかってエゴ意識とかは薄く、集合無意識とかそういうレベル感の意識が強そうやなっておもうんですけど

 

エゴの意識が薄いままに宇宙の循環の中にいて

 

そのサイクルの中でぐるぐると回る一部になってるんだよなーと、

 

なんかその採餌方法に思いを馳せることがあります。笑

 

 

 

 

大きな視点で言えば

 

人間も生まれて、社会に出て、生きて、死ぬ。

 

その一連の流れは、すべて社会や世界の一部になり、ぐるぐると回る一部。

 

 

 

そのサイクルの中の一部品であり、一個体である人間たちの意識が、あまりに強いエゴにまみれていたなら、それはもしかしたらがん細胞のようなものなのかもしれない。

 

 

宇宙のその大きなサイクルには自浄作用もあるから、そんながん細胞のようなもの(強すぎるエゴ)を持った個体には内外からの無用な苦しみも生じるというのもあるのかも。(強すぎるエゴは自分を苦しめる一つの要因だったりします)

 

 

魂の成長度には個人差が強いとよく言うので エゴを強く持った段階に至っていて、他者と自分の分離を強く感じる段階で分離を学んでいる人もたくさんいて

 

そんな人もいつかは 自分もこの宇宙の一部であり、また宇宙そのものでもあるのだと思い出し、骨身にしみるときがくるのだろうなぁ

 

と、なんだか爺みたいな感想を持ったりします。

 

 

自分もこの宇宙の一部であり、また宇宙そのものでもあるのだと気がつけると

 

全部が愛おしくなれて、全てと繋がれる感覚にもなり、なんか結構いいですよ(ふわっとした言い方や)

 

 

苦しみや悩み事でふさぎ込むとまるで世界から自分が孤立したような感覚、世界から切り離された感覚になるかもしれませんが

 

そんな時でも人の優しさや、動植物の愛らしさに触れるとかなり癒されると思いますし

 

ゆったりと温泉に浸かったりするのもいい。

 

そして、植物だったり、自分の周りにある「物」だって、全部があなたを愛してくれているんで

 

心を少し開いてみるといい。なーんてことを占子は考えたりします。

 

 

 

 

 

最後にシロナガスクジラの動画をいくつか。

youtu.be

 

youtu.be

 

食べてるシーン(これはオキアミじゃなくてイワシとか食べてますね)

youtu.be

 

シロナガスクジラの親子

youtu.be

 

クジラや海の動画を見ると癒されますねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加してみました↓ 

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

占子ちゃんとのセッション申し込みはLINE@かこちらから受け付けておりまするぜ。

    

 

 

ではでは。