mornin.info

タロット、ホロスコープ、哲学、宗教的な話、形而上学的な話をあれこれ書いたりときに時事ネタを占ったりしているサイトです。

金星について

どうもこんにちは、オラクル占子です!


今日は金星について書きます。

 

 

 

ホロスコープ において金星というのは美しさやその人物の喜びを示すものとされている

おおよそ好みの傾向などをしめすとされていて

 

地球の一つ内側の星のため、自分自身が大切に持っている、宝物のようなものをしめすといってもよく。

 

だから男性にとって金星は女性、とりわけ彼女のようなもの、好みの女性傾向を示すのだとか。

 

月は自分の性格性質、身にこびりついた考え方などをしめしていて。自分で訓練してそこから脱しない限りは月の性質がほぼ自分の性格となって現れてしまうんだけど

 

(特に女性にとっては)

月に対して金星は、こうでありたいと思う自分自身の像といえるのかもしれない。

 

よくホロスコープ では

月は自分が結婚した後の生活をする上での性格と言われ

金星は恋人時代の自分と言われるけれども(女性の場合は自分自身、男性の場合は恋人の女性)

 

少し取り繕えるときの、こうでありたい自分像というのが金星の表すもの。ややよそ行きの顔?

 

 

そんなわけで自分が楽しく在れる、このようにしたら楽しいんだということを示すのが金星で

 

 

油断してボケっとしてるときの性格が月。

 

 

 

金星と他の天体とのアスペクトはだいたいにおいて恋愛面をみれたりしますし

 

 

 

金星のアスペクトも、読んでいくと面白いです。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加してみました↓ 

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

LINE@やってます。