mornin.info

タロット、ホロスコープ、哲学、宗教的な話、形而上学的な話をあれこれ書いたりときに時事ネタを占ったりしているサイトです。

クリスマス。イエスキリストのことを少々。

f:id:oraclesenko:20201225101907p:plain
どうもこんにちは!オラクル占子です!

 

今日はクリスマス。昨日はクリスマスイブ。

 

誰かのサンタクロースになった人もたくさんいらっしゃるのかな・・・・?

 

クリスマスはたくさんのサンタクロースが出てきてくれる素敵な日ですね。

 

今日はクリスマスにちなんでイエス・キリストのお話を少ししてみたいと思います。

 

 

 

 

イエス・キリストといえば言わずと知れた聖人ですよね。

 

エスには妻がいて

 

いわゆるマグダラのマリアがその妻と言われています。

 

聖書では罪の女とか娼婦とかなんや書かれているようですが

 

実際のところはイエスの妻で、最愛の存在であったそうです。

 

そうであったのに、イエスの死後、他の弟子達によって追放されてしまったそうで・・・・

 

そのマグダラのマリアを重要な存在として扱っていたのが初期のキリスト教にあったグノーシス派。

1世紀に生まれて3、4世紀に地中海で勢力をもったものの、ローマ・カトリック教会から異端であるとされ迫害され消滅したとされています。

ローマ・カトリック教会にとっては、教会への権威を重視したいところを、個々人の魂の向上を重視するグノーシス派が邪魔だったからなのでしょうね〜。

 

 

 

そして本来のイエスが言いたかったことというのは「たがいに愛し合いなさい」というところで、「教会を通じて救いがなされるもの」って言いたかったわけではないようですが。

聖書の中身も教会への権威を強めるためにイエスの言いたかったことから大きく歪曲されてしまっているようです

 

 

 

 

それでも本来のメッセージである「たがいに愛し合う」ということが今でも広く世界で行われるクリスマスはやっぱり特別な日なのですね〜。

 

 

 

 

 

メリークリスマス!

 

 

 

 

 

ブログランキング参加してみました↓ 

人気ブログランキングへ

 

 

 

  

 

占子のところにも・・・・サンタはきてくれましたよ。

推しがyoutubeでクリスマスプレゼントを配信してくれていました(笑)

    

 

 

 

 

今日はケーキ焼きまーす!