mornin.info

タロット、ホロスコープ、哲学、宗教的な話、形而上学的な話をあれこれ書いたりときに時事ネタを占ったりしているサイトです。

中○○産党に関して占ってみた

どうもこんにちは!オラクル占子です!

 

いや〜このところの世界情勢、ものすごいことになっていますね。

 

前から何回か占っているアメリカ大統領選もさることながら

oraclesenko.hateblo.jp

oraclesenko.hateblo.jp

oraclesenko.hateblo.jp

 

中国と日本の政治家のずぶずぶの関係性

oraclesenko.hateblo.jp

oraclesenko.hateblo.jp

oraclesenko.hateblo.jp

oraclesenko.hateblo.jp

 

オーストラリアと中国の摩擦、それにより中国から露骨な嫌がらせを受けるオーストラリア政府。

中国外務省報道官がオーストラリアの名誉を損なうような捏造画像をツイートしたことで、オーストラリアのモリソン首相が中国に対し謝罪を要求し、中国側が逆ギレ。

オーストラリアも中国嫌いってなっております。

日本政府もオーストラリアみたいに毅然と対応してくれたらいいのに・・・・

 

 

もっというと、世界の混乱は

 

第二次世界大戦でも現在でも基本的にはグローバリズムナショナリズムの戦いと言われており

 

第二次世界大戦当時は

連合国側がグローバリズム派、日独伊の枢軸国はナショナリズム

(その当時のアメリカとソ連が組んだのは、両国ともグローバリズムを信奉していたから。)

 

現在の世界は

中国がグローバリズム派、日米露がナショナリズム

 

さらにここにグローバリズム推進派であるディープステートが加わる。

 

 

 

そして現状大きな三つ巴の戦いを繰り広げていて

 

どの三つ巴よ?と言いますと

 

トランプ大統領ナショナリズム)各国ファースト・国民のために政治をする

 

ディープステート(グローバリズム

 

中国共産党グローバリズム

 

 

の3者

 

 

ディープステートは、ディープステートが持っている覇権に挑戦してきた中国を叩く方向に一時舵を切っていたけど、

 大統領選を前に、トランプ大統領の再選をなんとしてでも阻止したいディープステートは中共と手を組み、中共も協力したアメリカ大統領選挙の大規模な不正を行っています。

 

 

トランプ大統領側は大きな証拠を手に入れており、大規模な不正があったことはほぼ間違いないと言われています。

Inflection Point: Situation Update – Nov. 27th – DoD vs. CIA firefight in Frankfurt as covert war against the deep state RAGES across the globe

 

 

 

さて、前文が長くなってしまいましたが、今日は中国共産党のことを占ってみました。

 

今後彼らはどうなっていくのでしょうか。タロットの示す未来は、現時点での可能性が高い未来。はたしてその未来とは・・・・

f:id:oraclesenko:20201204102830j:plain

けっこう、大アルカナが多く出ていて、強いカードがガンガンきてるんすわ。

 

現状 発展しずらい、思うようにいかない

問題原因 無駄な威圧感、結果ばかり得ようとしている、他者を支配しようとしすぎている(そのまんまっすね、他国にちょっかいだしてる)

顕在意識 閉塞感、どうしようもない、投げやりになりそう

潜在意識 投げ出したいくらいに破れかぶれ

過去 空回り・不運

近未来 新しいやり方を見つける

今の立場・振る舞い 戦車の正位置なので強気でガンガンいくしかないっておもってる。(基本中国ってそうっすよね、いつも偉そう)

周囲の状況 思いもよらなかったアクシデントとか、急展開を示す・・なんだろう、大統領選の不正に中共が加担していたことがバレてきたことを示すのか?

願望 落ち着いて冷静に対処していきたいと思っている

終結果 過去に引き戻されるとか、同じ過ちを繰り返すだとか、おおよそあまり前向きな意味合いはありませんね。

 

ひっくるめて超解釈すると

現状決してうまくいっているとは思えていなくて、

だからこそどさくさ紛れに苦し紛れになんでもやっている状況。

塔の正位置が出ていることから、ひょっとしたら習近平の失脚なんかもありえるかもしれませんね。

終結果位置にカップ6の逆位置なんで、堂々巡り、同じことの繰り返し。

中国の歴史って国家危機になるたびに内部分裂をするということを繰り返しているので、共産党による一党支配が終わり、またバッラバラになるという未来を示しているのかもしれませんね。その時期はいつ頃なのか・・・・来年か・・・・再来年か・・・・?

 

苦し紛れになんでもやろうとしているやつっていうのは、根本的に危ないんで関わりあわないほうがいいと思うんですけど、二階幹事長や茂木外相を党においている現政権大丈夫か?いよいよっていうときに、日本国内でなんらかの有事がおきないとは言い切れませんぞ。

コロニー化している北海道や、尖閣周辺とか、、きな臭いところはあほほどある。

下手すりゃ日本のどこかを実効支配なんてこともありえる話ですぜ。

(って占子はあまり怖がらせるようなことは言いたくはないのですが、あまりに政府が中国対応弱々すぎるのでついつい言っちゃいます)

 

 

それでは今日はこんなところで!

 

チャオ〜!

 

 

 

 

 

ブログランキング参加してみました↓ 

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 三つ巴の戦い、是非ともトランプ陣営に勝利していただきたい!まずは大統領選の再選ですね!

    

 

 

追記

いずれにせよものすごい歴史の転換期に我々はいきているわけです。

光の射す方へこの世界が進みますように。

中国がバラバラになるのは来年か再来年かって書いたんですけど来年、な気もします。さてどうなのかそこらへんもまた占ってみようかなーとか思うわけです。

闇が暴かれこの世が光で満ち溢れますように。