mornin.info

タロット、ホロスコープ、哲学、宗教的な話、形而上学的な話をあれこれ書いたりときに時事ネタを占ったりしているサイトです。

二階幹事長を占ってみた

どうもこんにちは、オラクル占子です。

 

コロナ(武漢肺炎)ってたしか去年の秋くらいにでてきたものなんですよね。

 

自然発生であり人為的に作ったものではないのだと。

時には、アメリカが発祥国だとか、自分とこじゃないとまで言い出したり「うちらは知らん、勝手にできたもんや。」って言うのが

発祥国である中国の強い弁ではありますが、占子は直感的にもコロナ(武漢肺炎)は人為的に作られたものだと思っております。

 

 

 

で、そのコロナ禍に対する日本政府の対応。

 

3蜜を避けましょう

手洗いうがいしましょう

不要不急の外出は避けましょう

マスクをつけましょう

等等

 

うん、わかった。確かに必要だよね

 

と多くの人は従いました。

 

時には自粛警察なるものまで発生したりしていました。 

 

なんと勤勉でまじめな国民性か。

 

 

最近では、また秋冬になってきて湿度温度ともにさがってきたからかウイルスに感染する人が増えてしまって

GOTOキャンペーンはやめましょうという流れになっていて

またさらに経済活動も鈍化してしまいそうです。飲食や旅行業界は依然厳しい状況が続きそう・・・・

 

上記のような対策に関しては、仕方がない面も多いですが

 

でも根本的にさ、中国からの入国者をなんで早くとめへんかったん??って思うわけです。

 

日本国内の人間には、我慢を強いて、移動も制限させてるけど

 

それって同時に、感染源から来る人間をいち早く止めることが何より大切で、感染源からの流入を止めないと意味があまりなくなってしまうことなのに

 

なんでそれをしなかったん?という話でございまして。

 

具体的に言えば、2020年1月、ないし2月の時点で中国(および韓国)からの入国を禁止すべきだったのにしなかった。

 

3月5日にようやく入国禁止に舵を切った。

アメリカが中国からの入国を禁止したのは1月31日だったから、実に一ヶ月以上も遅れを取っていた。

先進国の中で中国の入国を許可し続けていたのは日本だけ。

しかも、日本のとった入国禁止措置は抜け穴だらけで、

中国からの入国者に「14日間指定施設で待機し、公共交通機関を使わないように要請する」だけで、

事実上自由な入国であり、国内での行動も無制限に認めるのと変わりない。

国内での感染を抑え込む対策として不十分。

 

その成果あってか、

1月は約92万人、2月に入ってからも数万人の中国人が入国していて、国内での感染が拡大したと考えられる。

 

なんで中国からの入国禁止措置をきっちりとれなかったのか。

 

「おいでませ中国〜」という態度を変えなかったのか。

 

日本が国全体として中国に対して忖度していたからでございますね。

 

政府においては 日本一の媚中派二階幹事長を筆頭に、与党内の親中派議員の圧力もあり

2020年の1月・2月の段階では、2020年4月に予定されていた習近平主席の国賓訪問をなんとしてでも実現させたいとする姿勢が、中国に対する毅然とした対策を取れなかった最大の原因と考えられ、

 

習近平の訪日は3月5日になってようやく延期が正式に発表されたけれども

 

遅きに失したとしか形容しようがござらんわけで。(というか、日本人のほとんどは習近平の訪日なんて望んでないとおもうし)

 

そのおかげで東京オリンピックの開催はほぼ絶望的になっておるし(まぁ、オリンピックの開催に関しては武漢肺炎が発生した段階で詰んでいたのかもしれませんが)

国内感染者増大

経済活動の停止

学校教育の停止

 

どこみて政治してんすか?ってお話でございまして

 

 

おかしな話はまだあって

日本の武漢肺炎感染者の内訳として、その中に「国籍不明」「国籍は調査中」とされている人がいる。

感染者と判別された人間の国籍がわからないなんてことがあるのだろうか。

日本人は言うまでもなく

外国人にしたってパスポートなり、在留証明書なりを持っているはずで何もない人が日本に入国しているのか?

すごく変だよ・・・・

コロナウイルスに感染したからって中国から日本に治療を受けにくるために入国している人すらいるんですよ。

(コロナから話がずれてしまうけど何らかの手段で健康保険証を手にした外国人が3割負担で高額治療を受けるケースが続出中。これも、すっごくすっごく変。)

 

 

さらに最近出て来たGOTOキャンペーンはやめましょうっていう政府見解ですが、その前に外国(特に中国)からの入国制限せんかい!

 

 

中国の顔色ばかり見て、なんで日本国民の幸せをきちんと考えて動かんのか。

 

 

政府だけではなく

中国ビジネスに将来の活路を求めている経済界の媚中態度、その意向を受けたメディア。

 

 

国難にあり国家の危機である今回の武漢肺炎は「儲け主義」の経済よりも国民の生命を優先させなくてはならなかったのに、政治が経済に忖度した。

 

実に嘆かわしく罪深い。

 

 

観光業界にしたって中国からのインバウンドよりも国内観光客のほうがずっと経済効果が高い。

それなのに中国からのインバウンドが途絶えることを恐れたことで結果としてウイルスが蔓延し国内観光客の流れも途絶えさせてしまってジリ貧。

せめて国内での感染拡大を台湾のように中国人の流入を遮断させて防ぐことに成功していれば国内観光客の観光需要減少はここまでひどくなかったのでは。

(もとから中国からの観光客に頼って成り立っていたところはしゃーない部分も強いけど)

 

さらに中国と関係があったり、中国と交流を深めて来た政治家のいる地域で武漢ウイルスの影響が特に強くでている。

中国人に土地を買われまくっている北海道(静岡県くらいの土地を中国人に買い占められてるらしいですYO!水源になるような場所もとられておる。一体どうなってるんや)

IRの誘致をはじめとした中国と関係の深い政策を推奨してきた政治家の出身地である神奈川県、

日本一の中国大好き議員二階俊博幹事長の地元の和歌山県。(都心部ではないのにも関わらず比較的早くに感染者がでている。)

 

 

中国と関わりの深さと初期における感染状況の深刻度が比例するのは日本に限ったことではなく、諸外国(特にヨーロッパ)でもあてはまることのようです。

 

 

 

 

ええ〜っと、すっごく前置きが長くなってしまいましたが

 

そんなふうに中国に媚びへつらう

 

日本にいながらにして中国ばかりを見ている政治家、二階俊博大先生が何を考えているのかタロット引いてみたので公開してみます。 

f:id:oraclesenko:20201123030522j:plain

 

今回は二枚引きです

 

1枚目は顕在意識

2枚目は潜在意識

 

どっちもペンタクル(お金)ですね

 

1枚目はペンタクルペイジの逆位置

目先の利益にとらわれてるとか

人の出世が気になるとか

能力不足とか

損得勘定してるとか

 

そんな意味合いです

 

2枚目はペンタクルエースの逆位置

富や名声への執着が強すぎ。

物質的な豊かさを手放せない。失脚が怖い。

お金大好き。富への執着。

 

 

どっちも、ペンタクル、しかも逆位置で

とにかく、目先の利益にとらわれまくっているというふうにでています。

 

 

 

一体どれだけ、中国様から懐に何かをいただいているのでしょうか・・そしてその代償に日本の国益を差し出しているというようにしか思えない。

 

目先の利益・・・・自分に入るお金とか握られた弱みとかそういうの

将来的な損・・・・日本の国益

 

そんな構図が簡単に浮かんでしまいます。

 

 

 

さらに、こういってはなんなのですが

 

きっと政界では長らくの間ずっと政治活動していることもあってドン、重鎮なんだとおもうんで

 

てっきり皇帝の逆位置や、教皇の逆位置が出ると思っていたんですよ。

 

重鎮なんだろうからと、思っていたんで。

 

でも出たのはペンタクルペイジやペンタクルエースの逆位置。

 

目先の利益に目が眩んでいたり出世が気になるとか、自分の立場、名声を気にしていたり

 

案外小物だったんやな。と思いました。

 

しかもペンタクルキングではなく、ペンタクルペイジなのがまた🤭

 

でも、こういうドラマとかにでてきそうなぐらいの悪い奴って、おうおうにして小物ですよね。

 

二階幹事長にしても、恩なのか弱みなのか、お金なのか、何かを握られているにしても

 

それに抗うこともできず、ひたすら忖度をしている。

 

気骨も気概も何も感じない

 

なっさけな〜い!

 

しょぼい!

 

かっこ悪い!

 

 

 

 

 

というところで。

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加してみました↓ 

人気ブログランキングへ

 

 

 

二階幹事長の選挙区、大抵、共産党か二階幹事長しか候補者出ないみたいで選択肢がないみたいですね。だからずっと二階幹事長当選。和歌山県第三区の人ら不憫や。。大先生は、はよひっこんでくれ

    

 

 

二階幹事長がいつか自分の罪を悔い改めますように。