mornin.info

タロット、ホロスコープ、哲学、宗教的な話、形而上学的な話をあれこれ書いたりときに時事ネタを占ったりしているサイトです。

アンジャッシュ渡部建さんに関して占ってみた

どうもこんにちは!オラクル占子です(•ө•)♡

 

今日はアンジャッシュ渡部建さんに関して占ってみました。

 

渡部建さんといえば今年あったスキャンダルのことが記憶に新しいですね。

 

では、どんな感じなのか。タロットをしてみました。

 

f:id:oraclesenko:20201121015032j:plain

 

状況 ペンタクル A 逆

損失とか 必要のない経費がかさむとか、出費とか。

利益が見込めないとかそういう意味合いのカードなので

まぁ、単純に・・干されてるのかな。。。。?と思うので

そうなると経済的にも不安だったり、損失、出費に繋がってしまいますね。

 

障害 運命の輪 逆

不運とか、裏目に出ているとか。停滞期、今ついてない。みたいなかんじのカードがでておる。今のタイミングではない。とかツキがない。とか・・

う〜ん きびしめですねぇ。

 

顕在意識 カップ8 逆

もう一回がんばろう。って思ってる。

芸人としてのキャリアはやっぱり捨てられないとかそんな感じか。

 

潜在意識 ペンタクルペイジ

真剣に前向きに取り組みたい。浮ついた気持ちはなく、もう一度真摯にがんばりたい。

焦らず長いスパンで考えて、時間がかかってもいいと考えている。

徐々にでも再出発したいと考えている?

 

過去 ワンドペイジ 逆

ワンドペイジって、伝令とか人へ伝えるという意味があり、それが逆位置なので

情報が漏れるとか、、、この場合だと週刊誌にすっぱ抜かれた、そういったことを表すのかと。

 

近未来 ワンド2 逆

頑張ろうとしていることが、ちょっと頓挫したりするとか、そういう意味合い。

計画倒れだとか。プランを断念するだとか、誰かの都合で打ち切りになるとか、、

ん〜近未来的に言えば、今渡部さんに何か復帰の計画があったとしてそれが、ちょっとうまくいかなくてプラン変更になる、断念することになるという感じか。

 

置かれている状況 女帝

最近いいことあったのかな。とくに経済面。

ん〜。ダウンタウンからガキ使の年末企画にオファーを受けたらしいから、その状況を示しているのかな。

芸人仲間や先輩から、そろそろ戻ってもいいんじゃないかとか言われてるのかな〜?とか妄想します。(ほんとのところは知らんけど)

 

周囲の状況 ソード3

周囲からの評価とかが、回復傾向にあるというか

そろそろほとぼりも冷めてきたし、干すのもこのくらいでいいんじゃないの、出してあげましょうやって具合になってきてるってことか?と解釈。

まぁ、、それかもしかすると奥様のお気持ちなのかなぁ。

ショック受けてたけど少しずつ回復してきたとか、だけどまだ心にひっかかりも残っているような心境(そりゃ、わだかまりも残るわ、と思いますが)

どっちかな、どちらにせよ、ぼちぼちショックからの回復だったり、山は越えた。そんな感じですね。

 

願望 カップペイジ

これは渡部さん自身の心境を示すのかな〜。

ちょっと抜けてるけど憎めない奴、ムードメーカー、愛されキャラとかそんな意味合いあります、カップペイジ。

柔軟性をもって、駆け引き抜きにやっていきたいとかそんな意味合い。

素直な気持ちで頑張りたい、初心に帰った気持ちで。と行った具合かなぁ。

 

最終予想 ペンタクル2

変化の波に、うまく乗ることができる。

変化する環境にも柔軟に対応していける。

副業や仕事の掛け持ちを上手にこなせるとか、ムードメーカー、エンターテインメント的なところで人を楽しませるとか、器用にこなす。とかそんな意味合い。

 

 

 

まとめると渡部さん、素直な気持ちでまたがんばりたいって思っていて、

柔軟性をもって器用にこなして、またお仕事も復帰するんだと思いますね。

近未来位置に計画頓挫とかがありますし、障害の位置に運命の輪(逆)があるんですが、

最終結果として副業や掛け持ちという意味合いのものがでてるんで

計画の見直しなどやりつつ柔軟に対応をして

数ヶ月後くらいには、また器用にお仕事こなしていきはるんじゃないかなって思いました。

確か渡部さんってなんか色々やってましたよね(占子、エンタメ系はあまり詳しくないのでうろ覚え)またそういったかんじでマルチに活動されるのではないでしょうか。

 

年末の笑ってはいけないではどのようにいじられて笑いをとられるのか楽しみですね〜。

 

ちょっともしかすると、このカードの出方だと、

世間もしくは世間の一部から”笑ってはいけない”で笑いへの変換の仕方が「不謹慎だ」とか、今じゃないだろとか、なんかそんなブーイング浴びたりする事もあるのかなぁ・・それでちょっと方向性を見直す必要がある事態になり、そこも柔軟に対応をしていって最終的な<ペンタクル2>の結果へ結びつくのかな。とか若干の妄想をしつつ。

 

スキャンダルの性質というところと、芸人という職業のところで、なんでも笑いに変えちゃいましょうというセオリーもあるし、熱り冷めて来たら復帰しはるんやろうな〜

 

 

追記

タロットをシャッフルしてる間中、なぜか渡部さんが裸でうずくまって落ち込んでる心象風景がやたらと浮かんできました。多分相当本人落ち込んでたんじゃないでしょうか。

真に反省して、次は慢心することなく活躍して欲しいですね。

 

 

2021年3月3日

再度占っています👀

mornin.info

 

ブログランキング参加してみました↓ 

人気ブログランキングへ

 

 

LINE@やってます