mornin.info

タロット、ホロスコープ、哲学、宗教的な話、形而上学的な話をあれこれ書いたりときに時事ネタを占ったりしているサイトです。

運命の人とは

f:id:oraclesenko:20201118025149p:plain

どうもこんにちは、オラクル占子です(•ө•)♡

 

今日は、いわゆる運命の人に関して考えてみたいと思います。

 

「運命の人」ってスピッツの歌にもありますが、

 

どんなものなのでしょう

 

以前に、恋をする理由に関して書いたことがありますが

 

oraclesenko.hateblo.jp

 

「なんで恋をするか」理論としては

 

「その人に恋をする理由が”メタ的”にあるから」でした。

 

 

 

 

メタ的に言えばこの世的にいう幸不幸関係なく、恋をします。

 

 

 

結婚してからすごく喧嘩をする相手だったりする場合にも恋愛して結婚したりしますよね。 

 

 

 

 

苦しみにも喜びにもメタ的に意味があるわけでございます。

 

 

・本人の持っている資質の悪く表出しやすい部分に気づき修正するため

・いわゆる家系の解決しないといけない何かのため

・その相手と一緒になることで社会的に貢献することができるため

 

上記をメタ的にいうと

 

本人の魂を鍛える、本人由来の理由からだったり

ボランティア的に家系の何かを解決するためだったり

その相手と一緒になることでより力を増し、社会貢献ができるからだったり

 

等と様々あります。(ここであげたのはほんの一例でございます)

 

 

 

 

そして運命の人とは、結婚に至る相手だけとは限りません。

 

 

 

 

運命の相手、というのは 自分の人生の大きなターニングポイントとなる相手のことを言っていて

 

 

 

 

その相手と出会ったことで人生の方向転換を余儀なくされたりします。(運命の相手にも縁の深さの度合いはあります)

 

 

 

 

 

そして前世から深い絡みがあった相手だと

  

初めて会った時に初対面なのにも関わらず

 

「以前にも出会ったことがある気がする」

 

「初めて会った気がしない」

 

「なんとなくどういう人なのかわかる」

 

と感じたりします。(同性・異性問わず)

 

前世から何度も何度も繰り返し出会っているから、初対面でも初めて会った気がしない。と思うわけです。

 

 

 

 

 

 そのように出会った相手と結婚まで至るのか、友人として接していくことになるのか、仕事仲間として社会に貢献していくことになるのか、自分の人生に大きなターニングポイントを与えてくるのか・・・・

 

 

 

 

 

 

 

ただ、一つ注意が必要なのが、相手の性的魅力や容姿からのただの一目惚れとの区別は必要です。

 

 

 

 

 

直感力は研いでおいた方がその辺の区別を自分でつけやすく、よりいいかな、と思います。

 

 

 

 

つづく?(•ө•)

   

 

 ブログランキング参加してみました↓ 
ブログランキング