mornin.info

タロット、ホロスコープ、哲学、宗教的な話、形而上学的な話をあれこれ書いたりときに時事ネタを占ったりしているサイトです。

月3(月相)

月といえばホロスコープでは、性格・性質なんて言います。

一人でいるとき、くつろぎたいときに出てくるもの。

 

対して太陽は外向きの顔。社会の中で見せる面。

 

どんな目的で自己実現していくか、というのがこの太陽。

 

仕事をしているときの自分ともいえますし

 

もっと本質的な話をすれば人生の目的そのものを示したりします。

 

(人生の目的を示す象意としては、ホロスコープでは他にもドラゴンヘッドやMCもありますし、アセンダントやアンチバーテックスなども見ますので太陽だけではわからんっちゃわからんのですが・・・・なーんて書くと歯切れの悪い文章になってしまうなぁ)

 

この月と太陽、一致していたり、ソフトアスペクトだと葛藤がなくスムーズなのですがハードアスペクトだと感情と思考が分離して葛藤が生じやすくなり、結果生きにくかったりします。

 

新月とか満月とか、半月とか言いますけどそういうのを月相なんて言ったりします。

 

f:id:oraclesenko:20201025220846p:plain

月相(きっちゃない絵ですがiPad及びApplePencilの充電切れで指で書きましたお許しを笑)

 

自分の月相が気になるおっおっ(^ω^ ≡ ^ω^)って方はこちらのサイトでお手軽に調べられます。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~yoss/moon/anyday.html

 

月と太陽が一致、つまり新月生まれ

太陽が示す意識・目的と月の無意識・感情が一致しているので矛盾がなく

自分の素直な気持ちをストレートに行動に表せます。

ただし、自分のことを客観的に見るのが苦手。でも周りからの視線を気にせず自分を貫ける強さを持っています。

 

 反対に満月生まれだと

 太陽が示す意識・目的と月の無意識・感情が常に向かい合っているので自分のことを常に客観的に見ています。

自分の感情などを常に俯瞰的に観察している感覚の人も多いかも。

人から見られた自分も客観視して、周囲の状況を見ながら自分がどう振る舞えばいいのかと考えながら行動ができます。

 

上弦の月下弦の月のスクエアのときは

 太陽が示す意識・目的と月の無意識・感情が矛盾して葛藤が生じやすいことになります。

上弦の月の場合は、月が優勢

下弦の月の場合は、太陽が優勢になろうとする。

自己矛盾自体は同じでも優先させようとするところが違うのですね〜。

 

 

 

月相に関してもまた詳しく書いていきたいなーと思います。