mornin.info

タロット、ホロスコープ、哲学、宗教的な話、形而上学的な話をあれこれ書いたりときに時事ネタを占ったりしているサイトです。

チャクラの活性化

f:id:oraclesenko:20201004042419p:plain

さてさて前回チャクラの話をしましたが

 

そこからさらに突っ込んで

 

どうやって各チャクラを活性化させるの?

 

もしくは

 

どういう状態が各チャクラが活性化されてる状態なの?

 

というお話をしてみます。

 

※人体内にあり、意識しやすい1〜7チャクラに関して記述します。

 

 

第1チャクラから第5チャクラまでが基本のチャクラ。

学校でいう5教科みたいなものかもしれません。

 

 

第1チャクラ ムーラダーラチャクラ

 

骨盤底部に位置するチャクラ。

生命エネルギーを司るとされるチャクラ。

 

大地にどっしりと、地に足がついていること。

安心感、根気強さを表します。

グラウンディング

 

ここが不足していると

恐れや不安、落ち着きのなさや拒食などの傾向が出てきます。

 

土に触れたり、ガーデニングをしたり、自然の中に行くことで第1チャクラを高めることができます。

 

健康であれ!ってチャクラです。

 

 

 

第2チャクラ スワディスターナチャクラ

 

ヘソの指三本分くらい下、丹田にあるチャクラ。

生命力、性エネルギー、喜び・幸せ、健康、活力などを司る。

コミュニケーションを楽しんだり、全てを喜びに変えられる心、

楽しんで生きる活力、感情の安定・・・・

 

ここが不足すると

感情的麻痺、鈍感になったり、、変化を恐れたり

人間との距離を必要以上に取りたがったり

自尊心の欠如、罪悪感

自分の殻に閉じこもりたがる、性への恐れ、退屈鬱屈

 

下腹に力を入れたり、腹式呼吸をしたりすることで第2チャクラを活性化させることができます。あとは好きなことを持ち、楽しむこと。

 

実際ヨガのカパラパディ呼吸法(火の呼吸)で丹田はよく使います。

なお、丹田を鍛えていると憑依など受けにくくなります。

 

 

第3チャクラ マニプーラチャクラ

 

胃・みぞおちの辺りに位置するチャクラ。 

自信を持って生きて行くこと

個性を確立させる。

好奇心、知識欲を持ち理性を持つ

 

ここのチャクラが不足すると

意志の弱さから周囲に振り回されてしまったり

自分の意見を持てない

自信のなさ、エネルギー不足

 

体を温めること、エクササイズ、焚き火、ろうそくをイメージして瞑想をすることで活性化・調整ができます

 

ここがバランスとれていると

責任感があったり、頼り甲斐があったり、自制心、理性的であり自発的。

 

  

第4チャクラ アナーハタチャクラ(ハートチャクラとよく言います)

 

心臓の高さに位置するチャクラ。

愛を感じ、与える。思いやり。許す心、認め合う心。

自他に対する無条件の愛

 

ここのチャクラが不足すると・・・・

不寛容さ、内気すぎる、人と接するのを嫌う、共感性の欠如、親密さへの恐れ

 

ここのチャクラを調節するには

リラックスして深呼吸して胸を開くこと。

感謝すること。自分も他人も許すこと。楽しかったこと、嬉しかったことを思い出すこと。

 

バランスがとれていると

適切な共感性、素直、気遣い、思いやり。満足感、精神的安定、適切な受容性。自己受容。

 

 

第5チャクラ ヴィシュッダチャクラ

 

喉にあるチャクラ。喉仏の辺り。

表現すること、コミュニケーションの能力、自分の意見を発信すること。

 

このチャクラが不足すると・・・・

思ったことを言えない。

自分の言いたいことをうまく伝えられない。

声が小さくなる。内気。

 

整えるには

自己表現、歌う・踊る、音楽を聞く。

ヨガのアーサナで首・喉周辺の調整のできるポーズをとる等

 

バランスがとれていると

コミュニケーションがうまくとれる。

自分の進むべき方向性が明快になる。

感情表現が適切に表現できる。

 

言いたいことは言えていますか?自分の心の声は聞けていますか?というチャクラ。

 

 

 

長くなったので続きは次回。第6チャクラからの詳細も気になるぅ〜?! (•ө•)♡