mornin.info

タロット、ホロスコープ、哲学、宗教的な話、形而上学的な話をあれこれ書いたりときに時事ネタを占ったりしているサイトです。

ちょっと濃い昔話

f:id:oraclesenko:20201017023008p:plain

どうもこんにちは、占子ちゃんです(•ө•)♡

 

 

今日は、ちょっと占子ちゃんの濃いめの昔話を書こうと思います。

 

 

 

占子ちゃんは、生まれた時、知らんおっちゃんの声で起こされて叱咤されて応援されて出てきたのですが(↓下記記事参照)

oraclesenko.hateblo.jp

 

 

 

それからもその声のおっちゃんが出現することがあったのですね。

 

 

 

 

あれは・・

 

4才くらいのとき

 

父親の運転する車の後部座席に占子ちゃんは座っていたのですが

 

ある場所で父が駐車して用事があるから車で待つように言われて

 

占子は車の中で待っていました。

 

 

何分待ったのかわからないのですが

 

すごく長く待ったような気がして

 

どこにいったんだろう?と思って

 

車を出て父を探しに出たのです。

 

そうすると父が戻ってくるのが見えて

 

慌てて占子ちゃんは車に戻って、車のドアを閉めました。

 

 

 

勝手に車の外に出ていたのがバレたら怒られると思ってドキドキしながら車に乗って

(占子ちゃんの父は沸点が低いタイプだった)

 

なぜか後部座席にうずくまって座って、後部座席のドアを眺める体勢でいました。

 

f:id:oraclesenko:20201017022423j:plain

当時の体勢の図↑ (絵がやばいくらい下手)

 

 

 

 

そして走り出す車。

 

 

 

後部座席のドアと窓から見える景色を見る占子。

 

 

 

陸橋を登る車。

 

 

 

すると突然

 

 

 

占子の目の前で後部座席のドアが

 

 

 

バーーーーーーン!!!!

 

 

 

と開きました。

 

 

 

 

占子ビックリです。

 

 

 

当時、占子の家の車はバンタイプだったので後部座席の扉はスライドドアでした。

子供の力では、閉めても半ドアなんてことはよくありました。

今の車みたいに、半ドアやノーシートベルトでアラートも出ませんでしたから

突然 バーン!!!! って開かないと気が付けなかったりしたのです。

(今思うと危ない話だ・・)

チャイルドシートもなかった時代ですから、後部座席に座ってシートベルトもつけてませんでしたね。

 

 

 

 

 

 

そんなわけで

 

 

ビックリしながらも

 

 

「とにかくドアを閉めなきゃ・・」

 

 

と思って占子はドアを閉めようと動こうとしたんですね。

 

 

 

 

すると・・

 

 

 

「動いたらあかん!じっとしとき!!」

 

 

 

と声が聞こえたのです。

 

 

 

「え?」って思いつつ

 

 

 

じっとしていたら

 

 

「せやせや、それでええ」

 

 

と言う天の声。

 

 

 

 

その声は紛れもなく、生まれる時に聞いたおっちゃんの声。

 

 

 

 

そのあと陸橋を渡りきった車を父が路肩に停車させて無言で後部座席のドアを閉められて

 

 

 

気まづい空気感の中、車走らせて帰ったのを妙に覚えています。

 

 

 

 

そのときは何を考えていたかな・・・・?

 

 

 

怒られなくてよかったって思っていたっけな・・・・

 

 

 

 

今考えたら、後部座席に座ってた娘の真横のドアがバーン!って開いたのに

 

 

 

大丈夫か?の一言もなかった父もすごいな・・

 

 

 

 

 

そんなわけで、出生時の謎のおっちゃんの声は占子が危ない時にも出てきて助けてくれたわけです。

 

 

 

 

 

ふ〜し〜ぎ〜!(•ө•)♡

 

 

 

 

ドアを閉めに行って転げ落ちてたら死んでただろうな〜

 

 

 

占子ちゃんには子供時代〜十代にかけて

事故ギリギリセーフ話が割とあったりします。

(分別を知った大人になってからはありませんよ)

 

 

 

自分の不注意で起こした事故としては

 

 

 

イヤホンが外れて、イヤホンを探しながら自転車漕いでたら、下を向いてたものだから車に気がつかず、そのまま車に突っ込んで行って、走ってる車と正面衝突したこともあります・・

 

 

 

自転車が大破したものの占子は無傷だったんですけど・・・・

 

 

 

 

大迷惑ですよね(苦笑)

 

 

 

 

今考えてもその車の人たちに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

自転車は前を向いて漕ぎましょう・・(当たり前)

 

 

 

 

 

 

 

そのおっちゃん、何者?!おっちゃんの正体についての話もありますよ(•ө•)♡